Love,Laugh and PEACE! from Hiroshima
馬に乗るライフコーチ
&ピースクリエイター
きょうちゃん(結葵)
の日記です
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

NewEntry
Comment
Category
Archives
Links
Profile
Mobile
qrcode
Counter
☆Facebook☆
Today's Bottle
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
好きな本と音楽たち
Other


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
匹見町へ。。

去年から恒例になったゴールデンウィークの行事?
父の故郷、島根県匹見町へのお墓参りに、
母と娘と親子三代で行ってきました。

道中にはまだ桜の花がけっこう残っていて、私たちの目を
なごませてくれました。





母と桜の木。


匹見町の風景。なんだか日本の原風景って感じ?


お墓参りの後は、昔キャンプに来ていた表匹見峡の河原へ。




山の爽やかな空気が気持ち良い一日でした。

| 素敵な思い出記録 | 23:00 | comments(0) |
倉橋島〜宮島へ、クルージング
 コーチ仲間のてっさんが船の免許を持っているので
クルージングに誘ってくれました。

定員10名の船に乗って元宇品を出発ー


一路、音戸の瀬戸へ向かう途中、対岸に呉を望む


天気は曇り、陽射しがあまりなく、風を受けると爽快〜気持ちい〜〜


みんな何故か無口に、もの思いにふけるうち、音戸大橋に辿り着く。。。


このあと、とある無人島の近くで、碇をおろし、
さあ、宴会だ!と思ったら・・・
な、なんと、クーラーボックスを積み忘れていたことが判明
積んでいたのは、食べ物のみ・・・飲み物がないっ

とりあえず、サンドイッチだけお腹に入れ、作戦会議

倉橋島の桂浜の海の駅まで行って、飲み物調達しよう!ということで
再び、船を出し、高速走行で海の駅を目指しました。

無事、桂浜の海の駅に入港し、スーパーで、ビール他飲み物をゲット。
桂浜ふれあいセンターという温泉施設の無料の休憩室を借りて、
ようやく宴会をすることができました。

おなかもいっぱいになり、帰りは宮島方面を目指します。

出発頃、少し陽射しが出ていましたが、ほとんどずっと天気は曇り。
瀬戸内海の島々が遠く霞んで見えて、なんだか幻想的な眺めでした。

宮島に近づくと、いっきにカキ筏(いかだ)が増えます。


おなじみの風景・・・とはいえ、やはりいい眺めです、宮島。


午後4時半、無事に元宇品に到着〜〜

最後に、置き忘れたクーラーボックスの中のビールなどなどを
みんなで山分けしました

海の上の風は爽快で、すごーく楽しかったです
てっさん、ありがとう
ご一緒したみなさまも、どうもありがとうございましたー




クリックいただけると励みになります♪
よろしくお願いいたします☆
  ↓↓↓
広島ブログ 

| 素敵な思い出記録 | 11:28 | comments(0) |
休日カフェ巡り

今日は、「喫茶の会」を開催するカフェを決めるために
並木通り界隈のカフェを巡ってきました。

アリスガーデンで副喫茶長と待ち合わせし、
まずは、アクセ広島2FのSigne(シグネ)というカフェでランチ。



三種類のカレーが楽しめるカレープレートは、サラダ、
デザート、ドリンクまでSETで、確か997円也。
女の子好みのカレーで、とっても美味しかったです。

お店の雰囲気も、とっても素敵♪
こちらのブログで詳しく紹介されていますので参考にしてください。


おなかもいっぱいになったところで、次のカフェへ。
並木通りのSpuma(スプーマ)Cafe

そんなに大きくはないけど、とても活気のあるカフェ。
窓がとっても大きくて、広々した感じ。

ランチも充実してるっぽくて、お客さんもいっぱい。
奥の個室では、バースデイパーティをしていました。

私も副喫茶長も、このカフェが気に入り、予約も出来るので、
「広島喫茶の会」はここで開催することに決めました!

なので、いきなり、告知しちゃっときます。


第1回 広島喫茶の会 
      7月8日(木)19:00〜20:30


開催場所 : Spuma(スプーマ)Cafe [地図]                   
           
広島市中区三川町4-12 ヤナギビル2F
                     TEL  082-249-7088
         並木通りサンクス向かいの角のビルの2Fです。
         袋町駅から徒歩6分、立町駅から徒歩7分。

参加ご希望の方は、7月7日までに下記のいずれかの方法で
 
お申込みをお願いいたします。

 
 mixi 内「広島喫茶の会」コミュニティのイベント欄にコメントする。
 ◆spacealive7@yahoo.co.jp までメールする。


あー気が済んだ



立て続けに食っちゃ飲んだので、おなかぱんぱんになり、
少しお散歩しようということに。

文房具オタク?の副喫茶長のススメ?で、そごうのロフトへ。

副喫茶長愛用のメモ"RHODIA"を私も使ってみたいと思い、
ひとつお買い上げ。



いろんな便利文房具がいっぱいあって、
ロフト、なかなか面白かったです。


そうそう、並木通りで、こんなドーナツ屋さん発見。

はらドーナッツ
003.jpg

電話が"もしもし"って書いてあるのがツボでした。

004.jpg

オカラと豆乳を使ったヘルシードーナッツ。
おいしそうなので、家族へお土産にドーナツを買って帰る。


最後に、そごう本館2FのCAFFERA(カフェラ)でしめる。

005.jpg

シトラス系のかき氷みたいのにフルーツがのっかってて、
トニックウォーターを飲みながら食べる。
メニューの名前、横文字が長くて覚えれんかった…

もう本当に、ふたりとも、おなかいっぱいで、おひらき。
広島のカフェ事情にちょっぴり詳しくなったかな?

外に出たら、雨が上がっていました。

喫茶の会が楽しみです





 クリックいただけると励みになります♪
 よかったらお願いいたします☆
  ↓↓↓
 広島ブログ


| 素敵な思い出記録 | 20:18 | comments(0) |
とびしま海道めぐり その弐

県民の浜を出発し、今度は大崎下島の御手洗地区をめざします。

まずは豊浜大橋を渡り、豊島へ。
豊島の北岸の海沿いの道をずっと、海の眺めを楽しみながら走ります。
豊島を走り抜け、豊浜大橋を渡ると大崎下島です。
目指す御手洗地区は大崎下島の東の端。
やはり島の北岸の海沿いをひたすら走っていくと辿り着きます。

こんな街並み
030.jpg

各家の軒下にはこんな一輪挿し 色とりどりの花がかわいい
033.jpg

036.jpg
昔の病院の看板 ところどころに洋館もありました

035.jpg
今の季節、あちこちに花々の色がまぶしく

大きなクスノキが見えたので立ち寄った大東寺
041.jpg

042.jpg

039.jpg

木の根元 どーん トトロがいるかも
040.jpg
抱きつきたい大木でした

古きよき時代?
043.jpg
こういうの、「街並み保存地区」と呼ばれるところではよく見ますね。お決まり。

去年行った鞆の浦と似ている感じでしたが、
こちらの方がまだあまり観光地観光地してなくて、
人も少なかったし、のんびりしてて、私は好き。
ここにはまた絶対来て、もっとゆっくり見て回ろうと思います。


そして、とびしま海道の最後の島、岡村島へ。
小さな無人島を小刻みにつないでいる三つの橋を渡っていきます。
平羅橋、中の瀬戸大橋、岡村大橋。

岡村島は愛媛県今治市なんです。
県境を越えると、そこはどことなく懐かしい気持ちになる島で、
なぜかまた沖縄を思い出しました。

ナガタニ展望台というところからの眺め
046.jpg
手前は、観音崎という岬、救世観音堂(くぜかんのんどう)の屋根が見えます
向こう岸は今治の波方ターミナル(と思われる)

044.jpg
しまなみ海道の来島海峡大橋

船がたくさん往来し、いかにも瀬戸内海は海の交通の要所という感じが実感できます。
御手洗がその中継港として栄えたことがよくわかりました。

とびしま海道は、全体構想として大崎上島への8号橋まであるみたいだけど、
具体化するまではまだかかりそうな感じでした。
いつかはしまなみ海道とつながるのかもしれません。

帰りは来た道を延々と戻り、広島へ近づくごとに
どんどん、下界に降りたような気持ちになり…。

でも、すごく良かった!です、とびしま海道!
おすすめー♪

以上、簡単ですが、とびしま海道めぐりの記、おしまい。






広島ブログ
  ↑↑↑ クリックいただけると励みになります♪
     よかったらお願いいたします☆


| 素敵な思い出記録 | 00:49 | comments(0) |
とびしま海道めぐり その壱

先週土曜日、とびしま海道へドライブに行ってきました。

最近、関ジャニの番組で取り上げられてたらしくって、
私はその番組は見てないのだけど、
実は下蒲刈島は母の故郷で、母方の祖父祖母のお墓があるので、
3年ぐらい前に母を連れてお墓参りに行ったことがあります。

その時に、のんびりしたいい田舎だなぁ、また来たいなぁ…と思っていました。
でも、下蒲刈島以外は足をのばしたことがなかったので、楽しみでした。

まずは、広島市内から呉道路を走り、呉の街を抜け、安芸灘大橋を渡り
下蒲刈島へ。

橋を渡ってすぐのところに、「白崎園」というちょっとした展望公園みたいな
場所があり、安芸灘大橋を見渡すことができます。

海の向こうが川尻です
003.jpg

この日は天気がよく、空も海も青がとってもきれい(きらきら)
とんびがいっぱい、空を気持ち良さそうに飛んでいました。

001.jpg
つつじとモニュメントとひこうき雲

続いて、下蒲刈の三之瀬地区へ。
上蒲刈島へ渡る蒲刈大橋のたもとで、石畳のある観光スポットになっていて、
小さな美術館や資料館みたいな建物が並んでいて、お食事処もあります。

「海鮮割烹安芸三之関」というところで、ちょっと早目のお昼ごはん。

窓から蒲刈大橋を望む
006.jpg
三之瀬の潮の流れがはやいのが見ていてわかります

四国愛媛方面の眺め
009.jpg

注文した「とびしま御膳」 
012.jpg
穴子のひつまぶしと鯛のお刺身です
鯛がプリップリで美味しかったー
全体的に味付けが私好みで、とても美味しくいただきました

おなかいっぱいになって出発・・・もつかの間、
蒲刈大橋を渡ってすぐの「であいの館」というお土産物屋さんに立ち寄りショッピング。

016.jpg
塩ラムネ、豊島ラーメン、藻塩、藻塩めん、もしおドレッシング

写真に撮らなかったけど、藻塩アイス、食べました。

であいの館の建物の裏から、海の眺め。
遠く、四国のやまなみがうっすら見えます。
015.jpg
グリーンとブルーが、オーラソーマのボトル#3ハートボトルみたい


さてさて、一路、「県民の浜」へ向かいます。
日本の渚百選に選ばれたビーチであり、映画「海猿」のロケ地になった場所だそうです。

017.jpg
向こうに見えるまるいドームは、天体観測館。
6月26日に部分日食があるそうで、観測会があるんだって。
来てみたーい。。。

026.jpg

波打ち際で、打ち寄せる波を眺めていると、沖縄の海を思い出しました。
沖縄、懐かしい。。。この海も沖縄のあの海とつながってるんだよね。。。
021.jpg

ハマヒルガオの花
029.jpg

あんまり時間がなかったので、のんびりできず残念。
今度また来て、波を眺めながらぼーっとしたい場所でした。

つづく。





広島ブログ
  ↑↑↑ クリックいただけると励みになります♪
     よかったらお願いいたします☆


| 素敵な思い出記録 | 00:20 | comments(0) |
娘からのプレゼント

ものすごく遅ればせながらなんだけど…
娘から母の日プレゼント、貰いました♪

パルコに売ってたパルコ限定のツモリチサトのミニトートバッグ


私が前に「かわいー欲しい〜」って言ってたのを覚えてて、バイト代で買ってくれました。
単なる親バカです

満月の夜に、月のバッグ。思い出になりそうです♪




広島ブログ
  ↑↑↑ クリックいただけると励みになります♪
     よかったらお願いいたします☆


| 素敵な思い出記録 | 21:13 | comments(1) |
天国の扉 訂正

こんにちは

ついさっき気付いたんです

このまえの記事「世界平和記念聖堂」の「天国の扉」の写真

間違えてました ごめんなさい

あちらは、「天国の扉」の隣りの扉でした

よく見たら 取っ手がついてます

天国の扉は正しくはこっちです↓↓↓



ふえーん、ほんとにごめんなさい

すごく芸術的な扉でした 一見の価値アリです

とりいそぎ訂正でしたー(ペコリ)



広島ブログ
 ↑↑↑ クリックいただけると励みになります♪
    よかったらお願いいたします☆

| 素敵な思い出記録 | 13:13 | comments(0) |
世界平和記念聖堂

このまえの日曜日のこと。

コーチ仲間と久しぶりのランチ。
上八丁堀のアーバンビュータワーのグランカフェで待ち合わせ。

すごくいいお天気で、緑の木陰が気持ちよく。
早目に着いたので、ベンチに座ってちょっぴり読書。



新緑って、いつ見ても私、すっごく気持ち良くなるんだよね〜

注文したのは、ワンプレートランチ
またしても自分で写真撮らず。
いつまでたってもなかなか食べるものを写真に撮る癖がつかない。

それはまーいいとして。
いろんなものが食べれて、デザートもなかなかボリュームあり、
おなかいっぱいになりました。

ランチの後、彼とは別れ、
ひとりで午後3時半からののだめを観ようと思っていたけど、
時間が空いたので、どーしよっかなーと思いながら歩き始めて、
ふと、幟町にある教会に前から行こうと思っていたのを思い出し。

ちょーどいいじゃん!いいこと思い出した!とばかりに
はりきって行ってきました。

カトリック幟町教会。世界平和記念聖堂。



この聖堂は、パンフレットによると、
1945年8月6日に原爆の犠牲になられた方々の追憶と慰霊のために、
また全ての国の人々の友愛と平和のしるしとして建てられたものなんだそうです。



原爆が落とされた時、この教会にいて被爆したドイツ人の主任司祭、
フーゴ・ラサール神父が、この聖堂を建設することを決意され、
当時のローマ教皇ピオ12世の支持を得ました。
これにより、当時の総理大臣や広島市長をはじめ、学者、実業家、
宗教家などによって建設後援会が設立されて、
民族や宗派を超えた多くの温かい協力が集まり、
1950年8月6日に着工、1954年8月6日に完成。
2006年7月には、国の重要文化財に指定されたそうです。

聖堂への入り口の真ん中の扉。



なかなかに絵柄が面白いなぁと思ってしげしげと眺めていると、
自転車に乗ったおばちゃんが大きな声で
「扉に興味あるんですかぁ〜!?」って声をかけてきました。

「信者の方?建築とか美術に興味あるの?」とか聞かれ、
こっちの答えを待つこともなく、一生懸命扉の説明をしてくださいました。
きっと教会に関わっているボランティアの方とかなんだろう、と勝手に解釈。

んで、この扉には取っ手がついていないのですが、それはこの扉が
天国の扉だからなんだって。
つまり、天国の扉は、こっち側の都合では開かない、ということらしいです。



このおばちゃんのながれで、やはりボランティアでお掃除とかされに来ているおじちゃんが
教会の内部の案内をしてくださるということで、ついて行きました。






光をとりいれるための窓枠の形が、上から松竹梅のデザイン。わかります?
西洋の建物だけど、和を取り入れてるとのこと。

そして、古い古いパイプオルガン。
一度聴いてみたい。




ここは建築物としてもかなり有名で貴重な建物らしく、
高い壁をこのアーチが支えているということで、建築関係の方々には
とてもツボな場所なんだそうです。
おじちゃんが、写メ撮ったげる、ってしつこく言うので撮ってもらいました。



一緒にまわったカップルは、アーチの両側から顔をのぞかせて、
手をつないでいるというアングルで写真撮ってもらってました。
私はひとり。。。

カップルが時間がなかったみたいで、塔には登れなかったので、
今度また行って、塔にも登ってみたいと思います。

ミサの行われてる地下聖堂。
ここにも設計した村野藤吾氏のこだわりがあちこちに。
入口の扉が障子のデザインだったり、床がボーン(骨)?のデザインだったり、
灯りが梅のデザインだったり、和を盛りこんでる。



そして大聖堂に戻り。



普通、聖壇のイエス像は、十字架にかけられているけれど、
ここのイエスさまは十字架にかけられた姿ではありません。
被爆地広島に降りた「再臨のイエス」だからなのだそうです。

カップルとおじちゃんと別れ、ひとりになった後、しばし大聖堂でひとり瞑想。

完全な静寂ではないけれど、とっても心が落ち着く清らかな静けさ。
ひとりで静かな時間を過ごしたい時には、おすすめの場所かも。



マリア様の前に立った時、なぜか涙が。
去年、京都で出会った観音様の時とおんなじ感覚でした。

またここに帰ってきたい。
そう思わせてくれる場所でした。



 
 ブログランキングに参加しています
 クリックしていただけると嬉しいです♪
   ↓↓↓
 広島ブログ

| 素敵な思い出記録 | 18:00 | comments(0) |
父の故郷

島根県の山の中、匹見町は父の故郷。
先祖代々のお墓があります。
昨日は、そこへ母を連れてお墓参りへ行ってきました。

父のお墓は広島市内にあるので、匹見まで行くのは久しぶりです。

広島から車で約2時間くらい。私は運転手です。
今まで自分で運転して行ったことがなかったので、少し緊張しながらも、
(私は車の運転が苦手で、あんまり好きじゃないのです…)
途中のんびり休憩しながら、無事辿り着きました。

今はもう匹見に西田家の人が住んでいないので、
やっぱりちょっと荒れ気味のお墓になってしまっていました。

ほんの気持ちばかりのお掃除をし、
お花をお供えし、お線香をあげていると、白いワゴン車が近づいてきました。

降りてきたのは、今は福山に住む従兄。
父の一番上のお兄さん(父は9人兄弟の末っ子です)の息子さんなので、
私よりかなり年上です。
でも、顔の雰囲気が父にどこか似ているので、すぐに西田の家の人って
わかります。

偶然にも、二日ぐらい前からこっちに来られていたとのこと。
まさか親戚に会うとは思ってなかったので、お互いびっくり。
ふだんは離れ離れで、会うといえば最近はお葬式のことが多いので。
母もびっくり、でも喜んで、しばし互いの近況報告のしあいこです。

その後、近くの温泉で、お昼ごはんを食べ、休憩をし。

帰り道は、昔毎年来てキャンプをしていた河原に寄ってみよう、
ということになり、ショートカットできるトンネルを通らず帰ることに。

細いうねうね道を通り、記憶をたどって河原に向かいます。
途中、匹見峡の自然に癒されながら。



すんごーく深い淵。でも透明で底の岩がくっきり。
匹見峡、あんまり人がいないし、あまり観光地化されてないので、
のんびりゆったり自然に浸るにはとてもいい場所です。

そして・・・ここが、昔毎年キャンプしていた河原。



年月とともに、少し面影も変化していますが、今でも水はきれいです。



ここで、父が岩の上に立って釣りをしたり、淵の深いところに潜ったりしていた姿が
思い出されます。



ああ、懐かしい。



子供だった私と弟、まだ若く元気だった父と母が、どこかに居るようでした。

懐かしい家族の思い出。




写真は全部、娘が撮ってくれたものです。
娘も、この場所がとても気に入ったみたいでした。

母も懐かしい場所に来れて、すごく喜んでいました。
私もなんだか幸せな気持ちだった。






澄んだ水の流れが、何かを洗い流してくれるような気がしました。

また明日からがんばろう。



  ブログランキングに参加しています。
  クリックいただけると嬉しいです☆
     ↓↓↓
   広島ブログ


 

| 素敵な思い出記録 | 16:33 | comments(2) |
優勝

会社の人たちと一緒に、企業交流ボウリング大会に出場。
個人戦1Gで優勝しちゃいました!!
参加者は約130人。その中で1位。やったー

優勝賞品は、なぜかボウリングのピン。
ボールくらい欲しかったなあ…だってボウリング場主催だったからさー




スクラッチで194点出したんだよ。
個人戦では女子には30ピンのハンデがついてたから、224点!

1フレからストライクで、ターキー出したもんね。
その後は、オープンフレームもあったけど、地道にスペアかさねて。
もうちょっとで200UPだったねー

いい緊張感で、集中できて、すごく気持ち良かった。

ボウリング30分(3G)の運動量は、
テニス20分の運動量に相当するそうです。
子供からお年寄りまで、天気に左右されず、手軽に出来るボウリング。

ボウリングサークル、作りたいなー
一緒にボウリング、楽しむ仲間募集しまーす


| 素敵な思い出記録 | 03:28 | comments(0) |
1/3 >>